生命にとって重要な酸素と鉄の関係

tetsunokounou1

鉄の効用1

生命にとって最も重要な物質は酸素です。 酸素は呼吸という生理作用によって大気から細胞内に運ばれ、 そこで炭素と結合することでエネルギーを生み出し、生命活動を支えています。 大気中にある酸素が気管を通って肺胞まで達する過程は外呼吸、 肺胞から血液を通して細胞まで達する過程は内呼吸と呼ばれています。 外呼吸の効率を上げる方法が呼吸法で、これはヨーガや座禅として体系的に研究されてきました。 禅宗の修行僧の中で、特に真面目に修行をする僧は、悟りに達するため、1日8時間以上座禅を組み、 菜食生活を続けるのですが、うつ病のような状態になってしまう人が現れるそうです。 これは一体なぜでしょうか?



コメント..

Leave a Comment

PAGE TOP

お電話はこちら